眠眠カフェイン

横になって読みたい寝言

眠眠カフェイン

妻がつまらないという話

タイトルがどうしてもダジャレみたいになってしまう。
お前じゃい!と言われるのが怖いけれど、他に言いようがないからそのままにしました。

今回は夫婦の価値観というか、構造の違いについて。

 

僕は昔から、寒い季節になると鼻がつまります。
おそらく季節性のアレルギー性鼻炎でしょう。それ系の情報サイトにいくと症状がめちゃくちゃ当てはまるので。

症状は軽度なものの、たまに寝苦しくなるのがとにかく嫌。ネットで攻略法を調べると、「適切な湿度を保ち規則正しい生活と栄養バランスの優れた食生活…」といつもの説教がはじまります。こちとらそんな無菌完全体ボディにならなくていいから、手っ取り早く快眠したいだけなのですが。

で、数年前からお世話になっているのがこれ。

ナザール「スプレー」(ポンプ)

ナザール「スプレー」(ポンプ) | 製品検索 | 薬と健康を見つめる製薬会社 佐藤製薬株式会社


みんな大好きナザール様ですね。

初めて鼻腔にキメたときは、「こんなことあっていいの!?合法?」と叫びたいくらい衝撃でした。鼻の奥の重い封印がゴゴゴゴゴゴゴ!!!!と解けて、禁足地にさわやかな風が吹き込んだんです。

冗談抜きで、30歳を超えてからの買い物ではインパクトNo1かもしれない。なんといっても「呼吸」と「睡眠」の解決ですからね。使いすぎると余計に鼻がカピカピになる副作用こそあるものの、ここぞという時にライフラインを確保できる安心感は半端じゃありません。


シュッ。

鼻に物を突っ込むこの作業、なかなかの見ばえです。なので僕はさりげなく隠れてやろうとするんですが、妻はむしろ興味津々で困ってしまう。というのも、彼女はなんと生まれてこの方鼻がつまったことがない人。こちらの苦労はちょっとしたカルチャーショックのようです。

やっぱりこういうのって、鼻のカタチも関係してるんでしょうか。
僕の鼻は何かのAI診断で「細すぎます」と指摘されるくらい細くて、さわるとやげん軟骨みたいなコリコリの感触。ひょっとしたら鼻がシュッとしてるというのはダブルミーニングなのかもしれません。

一方、妻の鼻はかなり丸く、鼻の頭をまっすぐ押すと軽くペッコンと凹む柔らかさです。
蛙亭イワクラさん(芸人)もそんな感じみたいですね。鼻がつまるかは知らないけど。
女性は美容的に鼻が丸いのを嫌がる向きもありますが、彼女の場合はただの事実という認識のようで。

消しゴムと自分の鼻を交互に僕の腕に押し当てて
「どっちが鼻でしょう?」
とクイズを出してきたりします。

という、

ゆかいなつまのつまらないはなのはなしでした。

 

※画像はイメージです