眠眠カフェイン

横になって読みたい寝言

眠眠カフェイン

あなたのブログは誰のため?

初投稿でも書いたんですが、僕のこのブログは2つ目。
1つ目は失敗(放置)に終わりました。

なので今回は、始める前に
「いったい自分は誰のために書くのか?」
をなんとなく整理しました。ほかの方の、いろんな種類のブログを眺めたりして。


収益目的ならインプット&アウトプットの繰り返しなので、大変だけど方向性はブレづらい。10円より100円、1億稼げたらそれにこしたことはないですし。反対に、誰にも見られなくてもいいと完全に割りきれればそれも楽でしょう。

ただややこしいのが、僕のように収益化を考えていないけど、どうせならいろんな人に見てほしいというタイプ。あまりにオープンワールド過ぎて、いちいち迷ってしまうのです。

「全然見てもらえない!」
「あれだけ時間かけて書いたのにたった●●PV?」
「たくさん見られたけど感想がゼロ…」

そりゃあ坊さん並みのメンタルでないかぎり、フォームも崩すってもの。手塩にかけた文章ちゃんがすべったら悲しいですよね。口には出さないけど、本音ではもっと見られたいという人もやっぱり多いんじゃないかな。

 

ブログを「誰に発信したいのか」?という目線で4タイプに分けると、

A. プレゼント型[与える]→お役立ち情報を欲しがっている人へノウハウを届ける
B. サークル型[交わる]→同じ趣味嗜好の人へ情報を届ける
C. 手紙型[伝える]→興味を持ってくれる人へ思考を届ける
D. メモ型[残す]→見られなくてもいい

ざっくりこんな感じでしょうか。
稼ぐならAでテクニカルに頑張る(例:SEO対策、デザイン)か、Bでブログ自体を宣伝ツールに使うみたいな方法が必要でしょう。

もちろんCも文章が魅力的ならファンがつくし、無欲のDでもレアな内容(難病の闘病記録とか)をしてればアクセスも伸びるでしょうが、なかなか狙ってできることではありません。

 

僕の場合は
・ジャンル特化してない
・収益化は考えてない
・誰かには見てもらいたい
で完全にCタイプ。

あくまで自分の書きたいこと大事にしたほうがいいはずなんですが…以前やってたブログでは相当ブレブレになってました。

これに関しては、仕事でWEBマーケをかじっていたのが完全に裏目に出たように思います。日常的なものを妙にテクニカルに書いたり、反動で表現欲が爆発して昔書いた小説をまんま載せたり。不必要に右往左往したんです。

いや、書いてる内容はめちゃくちゃゆるいんですけどね。


今回のブログではいちおう目標を立てています。
一週間で〇〇人ならやめとこうかなー、といった最低限のものではありますが。

…とはいえ、
書きたいものを書いて、無理のない範囲でちゃんと工夫して、受け取ってくれた人と交流が広がる。
この欲張りセットのほうがもっと大事です。
ゆるゆるしつつ、どういう内容なら見てもらえるかなーとこっそり試していく感じですね。

くだらない小咄に魂を載せて。
みなさんに何がしかをお届けできたら幸いです。

 

(念のため)
ブログ収益化についてマイナス感情はまったくありません。むしろ尊敬。単に、自分にはできなそうだなーっていうだけですね。

・<有料級情報>が<適切な場所に露出>され、<一定期間継続>する
書けばシンプルですが、これができたらプロもプロ。
さんざん本業でいわれてまいりましたので、簡単に片手を差し出すつもりはございません。