眠眠カフェイン

横になって読みたい寝言

眠眠カフェイン

仕事/バイト/ニート

他人に興味がない星人たち

前の会社に入る前のこと。面接官であり、直属の上司になる女性(以下「女上司」)から「部署の飲み会とかはないですよ。私、他人(ひと)に興味がないので」と言われた。 他人に興味がない、という人は一定数いる。その半数はどこか誇らしげだ。

へんくつ住職とリアル三顧の礼

東京は久しぶりに雪が降るとか降らないとか。 こんな天気の悪い日になると、思い出すんです。千葉の山奥に住むへんくつ住職のことを。 出版社にいたころ。下っ端編集者だった僕は、新しい担当としてその住職のもとを訪ねることになりました。仏教についての…

この人には一目置かれたい、という気持ち

お前って凡?非凡?そう聞かれたら迷わず「ボンだよ、ボン、ボン」と答える私ですが、ごくたまに気を張りたくなるときもあります。 この人には認めてもらいたいな。オーラか何かしりませんが、定期的にそういった人と出会うんですよね。 今日はその辺の記憶…

ネット広告がつなぐ恋

企業ではじめてインターネット広告担当になった時のお話。リスティング広告(検索上位表示)とか、リターゲティング広告(一度WEBサイトに来た人に出す広告)とか。自分でやるのは煩雑なので、専門業者にお願いしたのです。 委託先は元気いっぱいのベンチャ…

入社2日目で会社に飛び蹴り

入社2日目、朝。研修先のコールセンターに到着したら、既にみんなバリバリ仕事していた。 慌ててフロアに入り、研修マネージャーに「すみません時間を間違えましたか?」と聞いてみる。 すると、「ああ言ってなかったですね。研修中は30分始業が早まりますの…

入社初日で疲れてホロホロ

疲れた。新しい会社に入って初日のため、さすがに短い投稿になります。

もう2度とTVには出ないんだから

数年前、テレビに出た。ちょっとした街頭インタビューとかではなくガッツリ30分(17~20時のどこか)。しかも全国放送。街ブラだってある。特定防止のため詳細は伏せるけれど、ライターとしての出演だった。 最初はちょっとした怖いもの見たさ。ところが、ち…

下戸なのにバーテンダー/下戸だからバーテンダー

僕は働くのが嫌いなくせに、いや嫌いだからか、いろんなバイトをやったことがありまして。その中の一つにバーテンダーがあります。なんだかんだ1年はやったのかな。 特に男性は少なからず興味をもったことがあるんじゃないでしょうか。モテるかなあとか。あ…

電話嫌いな同期社員の言い訳がレインボウ

以前の投稿↑でちょっとだけふれた、発達障害に関して。 前職の同期であるI君はとても偏った性質の人でした。何をするにもドタバタしてて、〆切を守らないのは当たり前。商談では相手と目を合わせないどころか、トイレ帰りにワイシャツ丸出しのまま名刺交換す…

”怒られ体質”の僕が学んだトラブル回避4カ条

昔から何かにつけて怒られてきました。新卒の時、若手4人で工場に駆り出されて段ボールに商品を詰める仕事をやったときは「3人は頑張ってたのに、お前手抜いてたらしいな」と一人だけ注意されたことも。 でもそれ、A→B→C→Dと4人でセットの仕事なんですよ。C…

元長期ニートの「持たざる者」就活戦略

つい先日、就職が決まりました。人生5社目です。 40歳を超えてさすがに苦戦を覚悟していましたが、結局面接したのは2社のみ。<年収50万超アップ><通勤時間30分→20分に減><勤務時間30分減><残業時間の制限あり><スーツから私服になる>という神条件…

90歳のおじいちゃんとおともだち

出版社で働いていたころは、かなり年配の作家さんとやり取りをすることが多々ありました。僕は特に、男性と相性が良かったように思います。おじいちゃん子なのに祖父を早くに亡くしているから、なんか愛着が湧きやすくて。多少の頑固さは容易に許してしまう…

やつあたり骨折、痛杉内俊哉

今回は、前のブログでよく読んでいただいた投稿を再掲しようと思います。2019年に横浜DeNAベイスターズのパットン選手が冷蔵庫を殴って右手を骨折したのに関連して。 日本プロ野球界では、2004年の杉内俊哉選手(当時ダイエー)が同じく利き腕でベンチを殴っ…

【退職】5月病の心が海で叫びたがってたんだ

今年は過去イチ激しい5月病に襲われました。いや、こんな超ド級の波がまさか自分に降りかかるなんて。自分でもびっくりするくらい尻軽に、身体を預けてしまったのです。まあ5月だし、とっくの昔に終わった話です。何も気落ちするような話ではございません。…

長期ニートだった僕が就職するまで記(3/3)

ニート3部作、長くなったけどいよいよラストです。 <前々回>氷河期世代の長期ニート脱出記(1/3)<前回>氷河期世代の長期ニート脱出記(2/3) ニートの更生団体に働かせてくれ!と頼んでガン無視されて以来、「仕事を必死にやるかなんて人それぞれだよ。…

長期ニートだった僕が就職するまで記(2/3)

前回の投稿(1/3)ではニートのきっかけになる核の部分を買いた。どんなことがあっても働いている人はいるし、甘えと言われれば返す言葉はない。 ・プライドが高い・自分本位なコミュニケーションを好む・仕事へのモチベーションが低い・親に経済的余裕がある…

長期ニートだった僕が就職するまで記(1/3)

僕は20代後半でニートになり、そのまま30歳の壁を越えた。ぜんぶで約5年棒に振ったことになる。大事なキャリア形成期をそんな風に過ごしたなんて、我ながら頭がおかしいと言うほかない。 でも、おかしくなる理由はあった。言い分はあるが、誰かに許してもら…