眠眠カフェイン

横になって読みたい寝言

眠眠カフェイン

出会い系きっかけで3か月同棲した話 2/3(生活編)

(出会い編)からの続きです。

 

大塚は文学と、山手と、アジアンと、風俗と、いくつかの風が交じり合う街だった。結果なんにも匂いしないけど。

 

僕は朝、無理やり起こされてZを見送ると、まだシャッターの閉まっている街の片隅に座り込んで煙草を吸った。当時の一張羅は上下ともZからの借り物。シャカシャカ素材の緑の短パンに、鉄腕アトムのパチモンみたいなイラストが書いてあるラグランTシャツ。当時の僕は痩せこけていて、髪は銀のメッシュである。どう見てもあやしい。たまたま街に降りたところを保護された狼少年のようだった。

続きを読む

出会い系きっかけで3か月同棲した話 1/3(出会い編)

いたってタイトル通りの話になります。ルッキズム注意のご時世、および妻バレした時のダメージを考慮してアップするか迷っていましたが、読み返して自分で笑ってしまったので載せることにしました。

 

***

時は2000年前後に遡る。
出会い系、とタイトルには書いたものの当時はそんな言葉すらなかった。僕が利用したのは「ツーショットチャット」と呼ばれる無料のサービス。まあ、わかりやすく言うとPCでしか使えなくて、文字しか打てないLINEみたいなものだった。

今と比べたら個人情報の意識なんて低低ひっくひくだ。現場に行って男でもいたら騙されたと思って帰ればいいと思っていた。

なぜそんなサイトに辿り着いたかと言われると、まあ、夏だったからとしか。

続きを読む

もう2度とTVには出ないんだから


数年前、テレビに出た。ちょっとした街頭インタビューとかではなくガッツリ30分(17~20時のどこか)。しかも全国放送。街ブラだってある。特定防止のため詳細は伏せるけれど、ライターとしての出演だった。

最初はちょっとした怖いもの見たさ。ところが、ちょっとした行き違いの連続でプレッシャーはみるみる肥大していった。

このブログを見てわかる通り僕は生粋の雑記人間である。それが、あるジャンルの「専門ライター」の体で出てほしいという話になったのだ。しかも”日本有数”なんて尾ひれもついちゃって。まあ、そのジャンルも多少は書くからすべてが嘘ではなかったが…あまりに恐れ多すぎる話だった。

続きを読む

【開設70日で】まさかの自己紹介/ブログを書く理由


こんにちは、ネムヒコです。
みなさん、お米食べてますか?

初めての方も常連さんも。ご覧いただきありがとうございます。
今回は義母からもらったこしひかりで元気いっぱいの僕が、あらためてブログと自分の紹介をしてみたいと思います。

続きを読む

東京人はなぜツッコミを怠るのか


前回に引き続いて東京をテーマに。
僕はこれまでに3社、関西本社の企業に入った(京都、大阪、大阪)。東京人のわりには、関西人と触れる機会が比較的多かったように思う。

そこで、標題のテーマである。

「今のはツッコむとこやで〜」
みたいな指摘を関西人からとにかくよく受ける。

 

勘違いしないでほしいのは、それがボケだとは認知しているってこと。僕もお笑いが好きだし、M-1の準々決勝だってチェックしている。彼彼女らが何を欲しているのかはよく分かっているのだ。

でも、できない。
どうしてもできない。
頭で分かっても、細胞レベルで身体が反応しない。

 

そこで今回は、なぜ僕ら東京人がツッコミを怠るのか、あらためて考えてみた。気になる関西人は東京人の一例としてぜひみてほしい。

続きを読む

SWEET TOKYO COMPLEX


豚肉を柔らかくしたいという些細な願いから、スーパーで砂糖のみを買い、わしづかみにて信号を待つ。
イタリアン料理のYoutuberに触発されたのである。

背後は交番。
いつも通り、2人の警官が常駐している。

ふと、
「月曜の昼から髪ぼさぼさの中年が白い粉をもって立ってます」
と騒ぎにならないか心配になった。

一番安い160円のものを買ったとはいえ500gあるし、それがもしブツだったらどこのメキシコカルテルだって話なんだけれども、お上への妙な警戒心がそうさせた。

続きを読む

過去最高体重の私、甘味処へ行く

Twitterでちょこちょこ書いてるんですが…
健康診断の結果、人生最高に太ってました。

検診スタッフさんの「例年と変化はございましたか?」の質問に「ア、ダイジョブデス...」と力なく答えるのが精いっぱい。それくらい衝撃の数値が出てしまいました。

もうすぐ働き始めということもあり、その足で即ジム加入!
ラッドプルダウン!レッグプレス!アダクション!

と、負荷はともかく表情だけはイチローで頑張ってます。

続きを読む